SSブログ
前の1件 | -

簡単と思うほど手間取る物つくり・・・

ガンプラで失敗続きのガンダム、リアルグレード1/144スケールモデル量産型ザク
同じモビルスーツでも見えないところの難しさに、製作は慎重に時間をかけて・・・

CIMG1494.JPG

部品の細かさに作り直しも多く、そのうちぽっきんと小さな音を聞いたりして[あせあせ(飛び散る汗)]

接着剤を使用はしないにしても、荒い製作状況には接着剤が必要かもしれません[あせあせ(飛び散る汗)]

CIMG1493.JPG

戦い慣れをしているザクの操縦士、命がけの戦いにはこちらも飲み込まれそうに
モビルスーツに期待をし過ぎず自身の戦略に、次から次へと展開戦術は目を見張るものが・・・



MSN-04サザビーは、シャアを総帥としてネオ・ジオンが開発した
ニュータイプ専用モビルスーツのようです[exclamation]

新生ネオジオンのフラックシップモビルスーツのようです。
AMSー119の開発を急いでいた、スペックが要求値に達せず大型の物が採用に[exclamation&question]

CIMG1495.JPG

サイコフレームの採用により各種デバイスのさらなる高密度実装・・・
機体システム全体に余裕ができ装甲の強化・軽量化などのほか
サザビーは完全にワンオフ機でありながら、並の量産機と比べても安定稼働のようです。

CIMG1496.JPG


不滅の機動戦士ガンダムはスクリーンに蘇らないのでしょうか・・・



それでは・・・また











nice!(64)  コメント(1) 
前の1件 | -